オープン
キャンパス
申込

NEWS

お知らせ

2022/10/29 学校行事

今、穴吹学園の探究学習が面白い!~女木島探究現地発表会 vol.5~  

昨年度の開校時より女木島をテーマとして続けてきた探究学習。

今年度も「地域に学ぶ」ことを大切にして取り組んでいます。

女木島を訪問し地域の方などにお話を伺ったり、ボランティア活動を行うフィールドワークを重ねてきました。

  

今日はいよいよ女木島での現地発表会の日です!

この日のために、自分の探究テーマについて、女木島の方や関係の方などに伺った話をまとめたり、さらに調べたりして、発表資料を準備してきました。

  

高松港からめおん号に乗って出発!

瀬戸内国際芸術祭の会期中でもあり、フェリーにはたくさんの人が乗っていました。

高松港からあっという間に女木港に。 港では鬼が出迎えてくれました!

女木港からは徒歩で会場の高松市女木コミュニティーセンターに移動です。

午前中は、女木島探究現地発表会。

女木島の課題に対して、探究学習を通して考えた解決策を提案しました。

イノシシの農作物被害を減らすための提案や、特産品などを使った商品開発や福祉の充実に向けた提案など、一人ひとりが考えた提案などを発表しました。

今日は、女木島の皆様と香川大学の先生が、私たちの提案を熱心に聞いていただきました。

女木島の会場で大勢の人の前での 発表は、とても緊張しました。

でも、皆様から適切なアドバイスや温かい激励の言葉をいただき、発表しで本当に良かったと感じました。

  

また、今日は私たちの探究学習の発表をテレビ局の方が取材してくださいました。

カメラの前で話をするのはとても緊張しましたが、非常に良い経験となりました。

   

午後からは講演会。

女木島に移住し、ゲストハウスとカフェを営む目加田怜美さんとクナペ・トールステンさんご夫妻の講演です。

女木島への移住についてのお話、お二人の出会いや人生のお話など、貴重なお話をたくさんお伺いしました。

外から見た香川県や女木島の魅力についての話は、新鮮な驚きでした。

これからの進路や将来を考えるヒントにもなりました。

目加田さん、クナペさん、お忙しい中、貴重なお話をしてくださいましてありがとうございました。 

  

活動の最後は恒例の松原清掃! 女木島を訪れた際は、いつも松原などの清掃を行っています。

今回は、大量にたまった松葉を集めゴミを拾いました。

みんなで集めた松葉やゴミは、ゴミ袋100個以上! かなり綺麗になりました!!

今回の女木島探究現地発表会にあたり、提案をお聴きいただきアドバイスや激励をしてくださった皆様、これまでご指導いただいた皆様、関係の方々に大変お世話になりました。

ありがとうございました。

来年2月の探究成果発表会に向けて、さらに女木島のために自分たちでできることについて探究学習をすすめていきます。

穴吹学園高等学校では、中学生の方・進路変更を検討中の高校生の方を対象とした個別相談会を実施しています。

学校見学・個別相談ご希望の方は、ご遠慮なくお問い合わせください。 

穴吹学園高等学校は、チャレンジできる高校です。

穴吹学園高等学校は、チャレンジする生徒を大切にする高校です。