NEWS

お知らせ

2021/11/22 学校行事

女木島講演会

穴吹学園高等学校では、柔軟な学びができる通信制の仕組みを使った3つの「新しい学びのカタチ」にチャレンジしています。

その一つが「社会のリアルにチャレンジ!」です。学びを通して、主体的に問題解決に取り組むことのできる実行力を身につけていきます。

地域の現状や課題などについて調べたり、実際に現地に出向いて学びます。

今年の探究のテーマは「女木島」。

女木島は高松港からフェリーで20分と非常に近く、瀬戸内国際芸術祭の作品も多く展示されています。

先日探究学習を行った屋島からも非常に近い位置にあります。

生徒たちは春から女木島について事前学習を続けてきました。

女木島の地理や歴史、人口構成や産業などを調べ、当日は質問ができるよう準備。

そして、今日は実際に女木島の地域おこしに取り組んでいる方から直接お話を伺う「女木島講演会」。

講師として、女木島地域おこし協力隊の藤村佳朋先生をお招きし、女木島の現状や地域おこしの具体例などについてお話を伺いました。

藤村先生のお話はとても楽しく具体的で、ますます女木島について知りたくなりました。

講演会の後は、実際に女木島に出向くための準備を行いました。

自分が調べたことや講演会で聞いた話をもとに課題を見つけ、その解決策を考えて一人一台タブレットに記録。

週末の11月26日(金)には、女木島で現地フィールドワークを行います。

実際に自分の目で見て、地域おこしの当事者の方などのお話を聞いて、自分の仮説が正しいかどうかを検証します。

今日は講演会では、女木島という地域を知るためのヒントをたくさんいただきました。

藤村先生、お忙しい中ありがとうございました。

11月26日(金) もよろしくお願いいたします。

 

穴吹学園高等学校では中学生対象のオープンキャンパスを実施しています。

次回は12月11日(土)。最終回です。

参加したことがある人も初めての人もぜひお越しください。

詳細はこちら➡ 穴吹学園高校オープンキャンパス

穴吹学園高等学校は、チャレンジできる高校です。

穴吹学園高等学校は、チャレンジする生徒を大切にする高校です。